脱毛クリニックと脱毛サロンの違いは?

脱毛クリニックと脱毛サロンの違いは、どんなところにあるのでしょうか?

 

脱毛クリニックで主流な脱毛方法は、レーザー脱毛です。レーザー脱毛は、出力の高い医療用脱毛器が使われていて、医師がいる医療機関でしか使えない装置です。1度の脱毛効果が非常に高いため、毛周期に合わせて5〜6回程度の施術をすれば、ほとんどの人が永久脱毛効果を得られるほどです。脱毛クリニックの脱毛は、施術費用が高いのですが、その分、効果が最短で得られるので、長い年月を要する脱毛サロンより、施術がずっと早く終わります。

 

『高めの予算を支払って痛みが多めでも短期間で確実な効果を得るなら』
脱毛クリニックで脱毛をするのが一番おすすめの方法になります!

 

 

脱毛サロンで主流な脱毛方法は光脱毛やフラッシュ脱毛、IPL脱毛と呼ばれる脱毛方法が主流です。医師がいなくても誰でも使っても良いとされる光脱毛が採用されています。

 

医療用のレーザー脱毛と比較すると、

 

出力が弱いため、痛みが無いというメリットがあります!

回数を多く施術しないと効果が得られないというデメリットもあります!

 

『激安価格で施術を望んでいて、時間がかかっても痛みが無い方法でコツコツ通いたいなら』
脱毛サロンで脱毛をするのが一番おすすめの方法になります!

 

 

脱毛クリニック 脱毛サロン
料金 高い 安い
効果 永久脱毛が可能 減るがまた生えてくる可能性あり
期間 出力が強いので短くて済む 出力が弱いので長くかかる
脱毛方法 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛